トップページ > 知っとく情報 
知っとく情報
これからの医療は、大きく変わって行く!

元国立がんセンター研究所疫学部長 渡邊 昌氏による、本人自ら『食』で
糖尿病を治した経験から、様々な医療費削減の取り組みや、農業への研究
世界的にも動き出した本物集団!
意識の高い医師たちが、現在行われている検査や治療が過剰になっていないかを
検証し、本当に必要十分な医療を提供しようという運動を始めた!
それが『チュージング・ワイズリー』運動。

日本でも任意団体『チュージング・ワイズリー・ジャパン』が正式に発足した!

『文藝春秋』のp254~p263{過剰な投薬・治療・検査}を参考に
渡邊 昌氏の食改善は、p280~p303

これからの自己責任における、医療への見方や自身の羅針盤になる。